ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > 社会の中で自立して生きていくこと ~卒業児Aくん兄弟の場合~

社会の中で自立して生きていくこと ~卒業児Aくん兄弟の場合~

ろりぽっぷ 1048号 2018年2月23日

ろりぽっぷ1048号
 「こんにちは」先週の夕方、事務所に突然のお客様です。20代の青年が2人。名前を告げる目元に幼い頃の面影が残っています。兄のAくんは21歳。弟のBくんは21歳。共にろりぽっぷの卒園児です。今日は住居のある岩手から車できたといいます。今夜は春日部の祖母の所に泊まるということでした。
 Aくんはサッシを扱う仕事。Bくんはお弁当屋さんに勤めていて、2人は立派に社会人として生活しているようです。2人の幼稚園時代を思いおこし、感無量です。
 なぜならば、AくんもBくんも笑顔のかわいい元気一杯な子どもでしたが、とにかく動きが激しく、ここかと思えばまたあちらという風で、いつもキリキリ舞いをさせられていたという記憶がありました。現在は岩手に生活の基盤を置いています。
 卒園児の行く末はいつも気がかりですが、AくんもBくんも地域の中で居場所を見つけ、生き生きと暮らしている姿にああ、よかったねと心の底から思った瞬間でした。
 「おれ、仕事のストレスでいっぱい飲んで、からあげ食べちゃって、こんなに太ちゃった」とAくん。社会人になればいろいろとあるよね。でもガンバレ!応援しているよ。

ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > 社会の中で自立して生きていくこと ~卒業児Aくん兄弟の場合~

ランチメニュー
ランチメニュー
園だより(2018年度版)
園だより“ろりぽっぷ”

ろりぽっぷ子たちの園生活の様子や保育について、ブログ形式でお伝えしています。

ばうの紙芝居
幼稚園へのご連絡は…
記事の検索
RSSフィード
Meta

ページの先頭へ

Copyright © ろりぽっぷ幼稚園 All Rights Reserved.
ホームページ記載の記事・写真等の無断転載・複製を禁じます。