ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > 2学期は自然と触れ合うよい機会

2学期は自然と触れ合うよい機会

ろりぽっぷ 1030号 2017年9月1日

ろりぽっぷ1030号

 今年の夏は雨続きで海やプールを十分に楽しむことができませんでしたが、夏の最後のごほうびで夏期保育中子どもたちは2日間プールに入ることができました。

 さて、長い夏休みも終わり、今日から2学期です。お母様方もほっと一息というところでしょうか。お子さんたちも生活のリズムを取りもどすのに多少の時間が必要です。まったりと過ごしたお家での生活に後ろ髪を引かれるのか、夏期保育中泣いて登園するお子さんもチラホラ、ゆっくり自分のペースをつかむのを待ってあげたいと思います。
 年長は夏休み中に大きな行事、キャンプを体験しました。その様子は写真をご覧いただくとして、今年は入浴場所の変更などハプニングがあって対応に苦慮しましたが、子どもたちの活動には影響がなく、無事親ごさんにお返しする事ができました。
 今学期は自然と触れ合う機会もぐんと増える子どもたち、安全に気をつけながら秋の実りなどを大いに楽しみたいと思います。まずは金魚つかみ、梨がりと、ワクワクドキドキを体験してもらいます。
 さあ、何が起こるかお楽しみ、いよいよ2学期の始まりです。                     
                                                (園長)

ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > 2学期は自然と触れ合うよい機会

ランチメニュー
ランチメニュー
園だより(2017年度版)
園だより“ろりぽっぷ”

ろりぽっぷ子たちの園生活の様子や保育について、ブログ形式でお伝えしています。

ばうの紙芝居
幼稚園へのご連絡は…
記事の検索
RSSフィード
Meta

ページの先頭へ

Copyright © ろりぽっぷ幼稚園 All Rights Reserved.
ホームページ記載の記事・写真等の無断転載・複製を禁じます。