ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > 五感を使って ~魚の手触り・したたる果汁~

五感を使って ~魚の手触り・したたる果汁~

ろりぽっぷ 1031号 2017年9月8日

ろりぽっぷ1031号

 金魚つかみ、梨狩りと今週は2つも楽しいイベントが続きました。どちらも天候に左右される行事でしたが、金魚つかみは久々の晴天、そして梨狩りは時折ポツポツと降られたものの何かとギリギリセーフといったところでした。

 金魚つかみでは700匹の金魚が放たれ、子どもたちは夢中になって追いかけていましたが、そのまなざしは真剣そのものです。金魚がこわいと言って早々にプールから上ってしまう子もいましたが、それもご愛嬌。それもそのはず、日常生活の中でじかに生きている魚にさわるという経験は、そんなにあるものではないですものね。素手でつかんだヌルっとした感触やにおい、群れが足の間をすり抜けていく何とも言えないこそばゆさ。五感でいろいろ感じとったことと思います。年長のキャリア組はコーナーに金魚を追い込むなど技も巧みで、これも経験のなせる技かなと思いました。
 お子さんが持ち帰った金魚は元気にしていますか?飼育が難しいようでしたら無理せず、園に戻して下さいね。園の水槽では2年目、3年目の金魚たちもすっかり慣れて、人が近ずくと、一斉にエサを求めて水面に上がってきます。口をパクパクしている姿はかわいいもので愛着が増します。
 暮らしの中に生き物がいる、ほんの小さな事ですが、子どもたちのうるおいにもなっています。
 さて、木曜日は梨狩り。今年の品種は豊水でした。厚い雲から落ちてくる雨を気にしながら、1つは丸かじり、もう1つはお土産用にと、自分の取りたい梨を選びました。取った梨をその場で丸かじりするという経験ができ大満足で帰ってきました。
 この文章を書いている間も鍋の中で梨がグツグツ。明日は梨ジャムを子どもたちに振る舞ってあげたいと思います。(園長)

ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > 五感を使って ~魚の手触り・したたる果汁~

ランチメニュー
ランチメニュー
園だより(2017年度版)
園だより“ろりぽっぷ”

ろりぽっぷ子たちの園生活の様子や保育について、ブログ形式でお伝えしています。

ばうの紙芝居
幼稚園へのご連絡は…
記事の検索
RSSフィード
Meta

ページの先頭へ

Copyright © ろりぽっぷ幼稚園 All Rights Reserved.
ホームページ記載の記事・写真等の無断転載・複製を禁じます。